News

西口賢

1975年生まれ。近畿大学理工学部建築学科卒業。長瀬信博建築研究所に勤めた後、現在の事務所である西口賢建築設計事務所を設立。豊田工業高等専門学校の非常勤講師や武蔵野美術大学の特別講師を勤める。中部建築賞を三度にわたって受賞しており、日本建築士会連合会 建築作品賞では大賞にも輝いている。自然の中に溶け込むような、ほかの建築とは異質な、それでいて惹き込まれる空間を生み出している。東海圏で主に活動を行っている。

NAFとは

NAFとは

NAGOYA Archi Fes 2022(通称NAF)は、「中部建築界の活性化」理念に掲げており、それに向け学生の力で何ができるのかを考え、多岐にわたる活動を行なっています。今年度で9年目を迎えるNAFは、現在、中部地方の10大学から総勢133名の学生が集まり、3月15.16日に行われる中部卒業設計展をメインに、他にも、設計展の会場デザインや、地域の建築家とのイベント、名古屋でポップアップの制作などを年間を通して行なっています。

詳しくはこちら

優秀作品

輪中建築

最優秀賞・模型賞

輪中建築

愛知工業大学
中家優

傷のあとの建築

優秀賞・学生企画賞2位

傷のあとの建築

金沢工業大学
三島みらの

都市ヴァナキュラー住宅

ファイナリスト・学生企画賞1位

都市ヴァナキュラー住宅

愛知工業大学
松本樹