日別アーカイブ: 2017年9月30日

展望台

こんにちは!こんばんは!初めまして!
前回のはじめちゃんに引き続き、広報委員で名工大1年の北川佑亮です!
建築に関する知識も、こういったコラムを書く経験も、足りてないものばかりで、拙い文章になるかと思いますが読んでいただけると大変嬉しいです。

高校時代に比べると長くて長くて、8月後半にはもう十分と思っていた夏休みも、終わってしまうとなると、やはり悲しいです。自分の夏休みが有意義だったのか考えると、 暗い気持ちになりますが、最後の最後にいい経験ができました。

昨日は谷尻誠さんの講演会でした。とても為になるありがたいお話を、冗談を交えつつ楽しく話していただき、本当にあっという間の100分間で、僕を講演会に誘っておいて自分は某坂系アイドルのコンサートに行っていたは◯めちゃんには感謝しています。

谷尻さんは前半に、過去のコンペの話をしてくれました。
全ての作品がとても魅力的で、特に「宮島展望台」と「School of Village/“村”としての学校」は発想の面白さだけでなく、目的をブレさせずユーモアを取り込む技がすごくて、自分のこの受け取り方が正しいのかも分かりませんが、改めて建築に向かう姿勢や方向性について考えたいと思いました。
後半で話していただいた、尾道の倉庫などの実現した建築や、谷尻さんのオフィスは興味深いものばかりでした。特に、東京のオフィスの「社食堂」や「Book & Bed」はいつか東京に行く時には絶対に訪れたいです。
広島の「名前のない部屋」について谷尻さんがおっしゃっていた「どれだけ作らずに、その空間を作るか」という考え方も素敵すぎて、本当に感嘆するばかりでした。

今回本当に谷尻さんの考え方やものの見方に刺激を受けましたが、これをダイレクトに受け取るのではなく、自分自身の建築に関する個性や色を、4年間ないしは6年間を通して探し、作っていけたらいいなと思ってます。
谷尻さんのおっしゃっていたコンプレックスが、自分の中の何かのトリガーとなる日を待ちつつ準備をしたいです。

終始拙い文章で、特に先輩方からしたら何言ってんだガキが、って感じかもしれませんが、最後まで読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

あ!後期は「港まち空き家プロジェクト」の方も、精力的に参加していきたいと思ってます!よろしくお願いします!