日別アーカイブ: 2016年3月2日

NAFとTETSUSON

こんばんは。
今日の建築コラムを担当します、名古屋市立大学3年の河合里奈です。
2度目の投稿です!

前回の投稿では当日のスタッフのポロシャツの色についてお話しました。
そしてそのポロシャツがついに今日届きました!
明後日スタッフのみんなに配るのがどきどきです。

今回は卒業設計展とそれを運営する団体についてお話しします。
私は去年、NAFと同時にTETSUSON(てつそん)という団体のスタッフもしていました。
TETSUSONは卒業制作公募展と呼ばれ、分野や大学、国などあらゆる枠を越えた作品の展示を行います。
NAFが中部地区の建築の卒業設計展なのに対し、TETSUSONは全国から、そして日本だけでなく韓国からも、建築やプロダクト、服飾などの作品を募集する卒業制作展です。
範囲がとても広いですね、、!
もちろんスタッフも全国から集まり、韓国人のスタッフもいます。
月に1度の全国会議では東京や名古屋、静岡、千葉などに集まり、会議の後には観光をしたりもします。
また、普段はSkypeで会議をしたり、関東、中部、関西でそれぞれ広報活動をするなども、全国にスタッフがいるからこそできることですよね。
そしてTETSUSONはスタッフと出展者の方との距離がとても近いです。
出展者とその作品や作品の分野の話をしたり、スタッフと出展者交えてご飯に行ったりもしました。
TETSUSONのおかげで中部以外にも知り合いが増え、建築以外の分野の作品にも刺激を受け、とても視野が広がったと思います。

2月、3月はこのような卒業設計展が全国で開催されます。
私は先日Diploma×KYOTOへ行き、今週末はせんだいデザインリーグにも行く予定です。
他にもデザ女や福岡のデザインレビューなども行われますが、実は今年、NAFは3/11〜13、TETSUSONは3/10〜13と丸かぶりなんです!
そのため私はTETSUSONを見に行けません、、とても残念です、、
みなさんにはぜひ、両方とも見に行ってもらいたいです!
NAFにはNAFの良さ、TETSUSONにはTETSUSONの良さがあります。
それぞれの良さや個性を感じながら、様々な卒業設計展に足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)

3月になり、中部卒業設計展まであと10日!
それでは次は会場委員会の頑張り屋さん、こじくんに書いてもらいます!