日別アーカイブ: 2016年1月22日

どきどきする建築

こんばんは!名古屋大学3年の三輪南海です。会場委員会の演出班の班長をしています。NAF本番では黒子となってカメラを担ぎ、出展者さんの晴れの舞台の演出をさせていただきます!

さて、大学2年の春休み、わたしは東京へ2泊3日の一人旅に出かけました。目的は主に建築を見て回ること。ついでに美味しいものを食べること!朝から晩まで歩き回って、写真でしか見たことのない有名建築をたくさん巡りました。3日間あればじゅうぶんだろうと思っていましたが、とても足りませんでした。東京なめてた、すごい、、!いま思い出しても充実した幸せな3日間でした。

実物を見てみて、かっこいいーー!と興奮したものや、あれれ想像と違う、、とがっかりしたものなどいろいろありました。そんななかいちばん心に残ったのが、丹下健三さんの聖カテドラル大聖堂です。

駅を出て住宅街をしばらく歩くと、道を間違えたかな?と思うころに、ひょっこりとシルバーの大きな教会が現れます。正直、外観を見たわたしの第一印象は「なんか安っぽい、、、」でした。しかし中に入ったとたん、わたしは絵に描いたように息をのみました。本当に神様がいるかのような静寂な空間が、そこには広がっていました。はじめて建築にどきどきしました。

わたしはすっかりその空間が気に入ってしまって、木目模様のついたコンクリートの壁をぺたぺた触って回ったり、ここに来るのが日課だと思われるおじいちゃんのまねをして、近くに座ってお祈りしたりしていました。少しの靴音がこつーーーんと響くことに心地よさを覚えました。

さて、カテドラルへの愛をさんざん語ってしまいましたが、みなさんもどきどきする建築にぜひ出会ってほしいです!出会えたら、建築に関して自分が見失っていた何かを思い出すことができますよ。あと表参道のBillsのパンケーキは、お一人様だとほとんど並ばずに食べられるのでおすすめです。

明日は、擬音が得意な大塚くんが、しゅうぅぅーーー!とすばらしい文章を書いてくれるそうなので、乞うご期待!それでは失礼します。よい夜を!