日別アーカイブ: 2016年1月20日

卒制がはじまりました

こんばんは
名古屋市立大学2年の鏡亮太です。会場委員会の副委員長を務めております。
ちなみに今日の名古屋は朝から雪ということで自転車は使ってないです。笑

でも自転車でぼーっと走るといろんなアイデアが出たり、いつも見ている街の違いがよく見えるのでわりとおすすめです。

今回のコラムを担当するので何を書こうかずっと悩んでましたが、多くの建築学生が経験する卒制が始まりだしたということで卒制事情について書こうと思います。

卒制の期間が始まると他の大学と同じように後輩が4年生のブースに集まって模型やパースなどの製作をお手伝いします。期間中はお菓子やご飯は先輩に買ってもらって代わりに僕たち1〜3年生は作業に集中します。卒制中のご飯の時間は、お米を炊く人を決めたり、おかずを買いに行ったり、洗い物じゃんけんをしたりと、過酷な作業の中で唯一の至福の時でもあります。笑
提出が近づくと床で寝たり、製図室の端っこで人が倒れていたり、お手伝いも4年生も何日も帰れなかったりとてんやわんやします。
それでも、先輩から技術を学ぶ事もでき、後輩とも仲良くなれるので良いこともとても多いです。
これは去年の提出直後の様子ですね。笑
荒れてます。笑

そんな大変な思いと作業でできる卒制はどれもすごいものばかりです。
それはどの大学、人でも同じ事です。
NAF中部卒業設計展ではそんな4年生(&お手伝い’s)の熱意のこもった模型とパネルを間近で見ることができます。
ぜひ会場へ足を運んでそれらを感じていただければ、と思います。

次の担当は設計展でカメラを持って動き回る演出班班長、三輪さんです!