日別アーカイブ: 2016年1月11日

来場者にとっての魅力


こんにちは、はじめまして!
NAF2016副代表を務めています
名古屋市立大学3年の東瑞貴が今回担当させていただきます。

 

さて!先日1月9日から個人登録が開始いたしました。(詳しくはHPを!)

本番まで残り2ヶ月です、、!
各委員会も本番へ向けて着々と準備を進めています。
今年度はどのような作品が集まり、議論が繰り広げられるのかスタッフとしてもとても楽しみです!

今回は山田に引き続き、当日の設計展についての魅力を話そうと思います。
今回私からは出展者だけではなく、来場者にとっての設計展の魅力を少し話そうと思います。

去年に引き続き今年も行うポスターセッションは、審査員の方々が作品をまわり、出展者は1対1でプレゼンテーションをすることができます。
出展者は公開審査にむけてアピールできる大きなチャンスの場です!
といったように出展者にとっての魅力でもありますが、重要なのはこのポスターセッションが直接展示会場で行われることによって、来場者の方々も出展者と審査員とのやりとりを間近で聴けるというところです!

また、ポスターセッション中は常に出展者が作品のそばにいるので、来場者の方も直接出展者に作品の深い部分について聞くことができます。そこから来場者と出展者との深い議論も生まれるのではと考えております。
様々な作品を深く見たいという方は1日目から来ていただくことをオススメします(^^)

また今年度は来場者の方々にも参加していただきたいという思いから、一般投票を実施します!
建築学生や企業の方、また普段建築には関わっていない不特定多数の方々からみた評価は審査員の方々とどう変わってくるのか…
とても楽しみですね(*´ỏ`*)

 

とまあ他にも魅力はたくさんあるのですが私からはこのくらいで…

様々な視点からの議論が出展者、来場者の皆様にとって何か良い刺激となることを願っております。

では次回は会場委員長の水口です!