日別アーカイブ: 2016年1月2日

ガウディ建築

あけましておめでとうございます!
名古屋工業大学建築デザイン学科1年生、NAF広報メディア委員会の服部美衣です。

前回の竹内君が書いた「とれとれヴィレッジ」の記事を読ませてもらいました。
ころっとした丸いフォルムが可愛らしく、発泡スチロールで作られていることに驚きました。日本にいたまま異国体験ができるのもいいですね。機会があれば是非行ってみたいと思います。

竹内君からのテーマが「印象に残っている建物」だったので、今まで私が実際見た建物で印象に残っている建物をお話ししたいと思います。

スペインのガウディ建築

私は昨年の9月に「建築の旅」でスペインに行ってきました。
スペインの建築家といえばガウディが有名ですよね。
ガウディ建築は水平・垂直なエレメントが少なく、崩れそうなのに100年以上崩れずに建っていることが不思議でした。

グエル公園、コロニア・グエル教会、カサ・ミラ、カサ・バトリョなどを見ましたが、やはりサグラダ・ファミリアに一番魅力を感じました。

私はサグラダ・ファミリアは森や山などの静かなところに建っていると思っていたのですが、歩いていくとにぎやかな市街地に突如現れて驚きました。近づいていくと見えてくる外観の自然や人間の彫刻が非常に細かく、素晴らしくて鳥肌がたちました。中に入っていくと大きなステンドグラスがあって、そこから入り込む光はオーロラのようになり、とても綺麗でした。教会なので天井からの光の入り方も美しく神秘的でした。
テレビや本で見ているより実際自分の目で見たほうが想像していたよりずっと感動しました。
10年後完成予定なので皆さんも機会があれば一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

では、次の森さんには「行ってみたい国」について聞いてみたいと思います。
よろしくお願いします!