日別アーカイブ: 2015年3月4日

ダイジナコト

こんにちは。広報委員会Twitter担当の田淵です。
いきなり私的な話ですが、私は塾講師のアルバイトをしています。同じようなアルバイトをしている方ならわかると思いますが、生徒にたびたびこんな質問をされます。「なんで、勉強しないといけないの?」と。これに対して、私はいつも「夢を叶えるためだよ」と答えます。

先日、小学校の同級生たちと話す機会がありました。当然ながら、集まった同級生たちは経済学部や教育学部など建築学部以外の人たちです。そこで、大学について聞くと、みんな明確な「夢」がなく、授業に退屈しており、私には死んだように見えました。

夢は人を動かす原動力となるものです。それは自分だけではなく、時に他人をも動かすことができます。

あなたは忘れていませんか?どんな建築をつくりたいと考えていたのかを。

null

この答えは、「人の笑顔を作り出す建築」や「人との繋がりをつくる建築」など様々だと思います。

もう既に何度も見たことがあるよ!と思う方も多いと思いますが、幸いにもNAFではこの建築に想いを馳せる機会がありました。

このような人の想いが建築として表面に現れたとき、その作者の個性となり、良い建築が生まれるのだと考えています。

この春、自分がどんな建築を夢見ていたのか?を思い出して、3/11、3/12は吹上ホールに是非お越し下さい!
きっと、見え方が変わります。