小林 まみ のすべての投稿

近づいてきましたね。

こんにちは!2回目の投稿になります、椙山女学園大学2年の小林まみです。

椙山では、先日やっと一番大きな設計課題が終わりました!
椙山は他の大学と違って建築だけではなく、複数の分野を学ぶことができるんですよ!
建築以外にはインテリアやプロダクトも選考することができるんです!
私は建築の設計課題ではなく、インテリアの課題を取っていたのですが、照明計画や色彩計画、材料計画など建築と違って細かい細部にまで取り組むのでとても苦労はしましたが、やっぱり終わった後は達成感があり、あーやり遂げてよかったなと思えました。
3年生になっても課題は付きまとうので、しぶとくあきらめず最後まで頑張ってやり遂げていきたいと思います!

さてさて、話は変わりますが、既にみなさんがコラムでおっしゃっているように、NAFの設計展が近づいてきましたね!
私も広報委員としてお仕事を頑張ってこなしていきたいと思います!
そういえば、設計展で思い出しましたが、私は去年仙台の設計展である「せんだいデザインリーグ」に行ったのを思い出しました!どれもこれも模型とプレゼンシートの迫力がすごかったのを覚えています笑

みなさんも色んな設計展に訪れてみてはいかがでしょうか!
もちろん、3月14、15、16日のNAF設計展にも足を運んでみてくださいね!

では、投稿はこの辺で!

京都・兵庫旅行!

こんにちは!椙山女学園大学2年の小林まみです。今年からNAFの広報委員として参加させてもらってます。よろしくお願いします!

みなさん夏の旅行についてちょくちょく書いているので、私も今年の夏休みに京都と兵庫に旅行に行った際に見た建築物や作品について紹介していきたいと思います!

まず初めに紹介するのは京都にある、京都国立近代美術館です。

この建物は、建築家の槇文彦さんが設計した美術館です。
ガラス張りの箇所が多くて、モダンですっきりしたデザインが特徴的です。外観はシンメトリーになっていてとてもかっこよかったです!

次に紹介するのは、兵庫にある兵庫県立美術館です。

外観は撮り忘れてしまったので、中の写真を載せますね。
この建物は、建築家の安藤忠雄さんの設計です。
やはり、コンクリートの打ちっぱなしといえば安藤さんですよね!
中の構造も不思議な感じがして、とっても楽しめる空間になっていました。
建物を海側から見ると建築の特徴的な部分がより一層わかると思うので、美術館に訪れた際にはぜひ見てみてください!
私は、時間がなくてあまりじっくり見ることが出来なかったので機会があればまた見に行きたいです♪

最後におまけですが・・・兵庫の六甲山にある、三分一博志さんの作品である「六甲枝垂れ」も見に行きました!

雑誌では見たことがあったのですが、実際に見てみるとすごくきれいで繊細な作品でした!
神戸の絶景と一緒に見るとさらに良かったです。

今回紹介したのはごく一部で、まだまだ京都と兵庫にはすごく魅力的な場所がたくさんあります。
皆さんも、旅行で訪れた際にはたくさん回ってみてください!