岐阜の城下町

こんばんは
名古屋造形大学2年の武田桜です。

 

前回の記事を担当された徳永さんからのリクエスト「わたしの地元の話」からお話したいと思います。

実は、わたしの母の実家も徳永さんと同じ九州にあります。
少し日本離れした海の広がる景色や美味しい果物の話は、母からも度々耳にします。いつかじっくりと九州旅を堪能したいなあと。
そんなわたし、生まれも育ちも岐阜県なのです。

岐阜ってあんまりぱっとしない印象を持たれてしまいがちで少し悲しいです・・・

NAFに携わっている学生のみなさんは、愛知県内の大学に通っている方、また愛知出身の方が多いのではないかと思います。

そんなみなさんにぜひ足を運んでいただきたい!岐阜を紹介したいと思います。
最近では伊東豊雄さんのメディアコスモスが有名ですが、
わたしのお勧めは岐阜の城下町にあるカフェ「河原町屋」です。

Kawaramachiya

古い街並みにたたずみ、昔紙問屋だったものを改装したカフェで、うなぎの寝床のように長い建物。とても味があります。

建物だけではなく、喫茶の実力も負けていません。
ランチはスパイシーなものから和の四季デザートまで幅広くありますが、一番のお勧めはスコーンです。

ほろほろ崩れる優しい食感と、ふわっと広がる甘い香り。
ここがただの町屋カフェではないと思わされます。絶品!
河原町屋の他にも、城下町周辺には素敵なお店が沢山あります。JR・名鉄岐阜からもアクセスが近いです。
みなさん設計課題が終わりましたら、息抜きに岐阜へいらしてくださいね。

少しでも岐阜に行ってみたいな、素敵だなと思っていただけたら嬉しいです。

最後に、次回担当の和田さんへのリクエストですが、
思い出のある場所などについてお伺いしたいです。
よろしくお願いします。