僕がなぜ建築学科を選んだか、、、

僕は名古屋工業大学の建築学科に行こうと思ったのは高3の秋でした。
それまでは、家庭事情もあり県内の国立に行けたらいいなーとか、
名工なら妥当に機械行こうかなと、考えていました。
しかしなぜ、突然建築に行こうとしたのか、、、

 

僕は高校の最寄駅から高校まで、自転車で登校していました。
しかし3年の秋、自転車が壊れてしまい。1ヶ月ほど歩いて学校に行っていました。
自転車で10分ぐらいかかっていたので歩くと25分ぐらいかかってしまったのですが、1ヶ月も歩いていると、行きも帰りも毎日同じ道というのに飽きてしまい、いろんなルート(近い遠い関係なく)を行き来していました。

そこでぼくは道中、することがないので、周りの家をずっと見ていました。
あ、ここはこんな作りしてるんだとか、新築かっけーなーとか、昔からあるのか趣があるなーとか、、、そんなことばかり思っていました。

ふと改めて受験校を考えたときに最近自分はなにに興味があるかなと思ったときに、「あ、登下校で家を見て感動してるってことは、自分はこっちに進むべきなのでは?」と思って名工大の建築デザイン学科を第一志望にしました。
あのとき自転車が壊れていなっかたら、いま自分はこの学科にいなかったかもしれません。

建築に興味を持つ(建築ではないですが)にはなにか小さいきっかけが必要であると思います。
僕たちがいまやっているNAFがそのきっかけになればいいと思います。