継続を習慣化プロジェクト

みなさんこんにちは。2度目のコラム登場です。会場委員長の髙井梨那です。

卒業設計展まで残すところ数日となった今、NAF内では会議やリハーサルが行われておりますが、私は大学の海外研修に参加しております。
そんな海外(今イタリア)にいる私からは、全く海外とは関係のないお話
前回は「QOL(Quality of Life)向上キャンペーン」についてお話しましたが、準じて「継続を習慣化プロジェクト」を紹介しようと思います。

常々「継続は力なり」というのはよく言ったもので、その通りだと感じています。
何事にも当てはまります。
学業やスポーツもそうですが、生活習慣もそうです。
例えば、早寝早起きを続けることができれば、睡眠不足は改善され精神的に安定します。
ダイエットとして毎日運動することができれば、理想の身体に近づくことができます。
でも…続かないんですよね。
特に後者なんて、女性の方は共感できるのではないのでしょうか(笑)
わたしなんかは特に自分に甘いので、続きません。
継続が苦手な三日坊主です。

そこで、なんとかして継続できるような自己制度を作ろう、そう考えてできたのが「継続を習慣化プロジェクト」です。
まず、カレンダーでもなんでもいいので、毎日のチェックリストできるものを用意します。
そして1番上にきっと空白がありますから、そこに目標を書きましょう。
まずは簡単なことから、気持ち次第ですぐできることを。
そうしてできた日にはチェックを入れます。
毎日それを意識して1ヶ月経った時、チェックの入った日数を数えましょう。
できた日数×500円、それが今月のご褒美予算です。
そう、簡単に言うとご褒美制度です(笑)

しかしこれのいいところ、毎日は頑張らなくてもいいんですね。
たまにだって、できない日があってもよくて、先月より今月の方がチェックが多くなれば、モチベーションは下がりません。
また、チェックすることによって、ちゃんとやった「達成感」があります。
何かを成す上で達成感というのは、モチベーションに繋がります。
ご褒美もありますしね(笑)
こうして毎日意識して行動し、目に見える達成感があればもう、気づいたらそれは「習慣化」しています。
そうすればこのプロジェクトの目指す、継続は習慣化が完成です。

続けたいことが続かない、三日坊主のみなさん、是非お試しあれ。

以上、イタリアからお届けしました!
NAFのみんな、お土産待っててね〜(チョコっとしかないけど)