小さな挑戦

皆さん、こんにちは名古屋工業大学3年の横田太志です。
辻くんに続いて渉外委員の僕がコラムを書くことになりました。

このコラムは建築コラムなんですけども、これをご覧になる方は建築について造詣が深い方ばかりでぼくより詳しいと思うので関係ないことを書きたいと思います。

僕は最近意識していることがありまして、それはどんな小さなことでもいいから新しいことに挑戦するということです。 普通じゃんと思う方がほとんどだと思いますが、意外とこれって意識しないと難しいんです。ぼくたちって普段何気なく生活していると結構当たり前になっていて同じことをしていることがよくあります。例えばお昼でも毎日同じようなものを食べていたり、音楽や動画などでも同じジャンルを見てませんか? 最近だと関連やオススメが履歴から提案されるためよりそのような傾向が強いのではと思います。

僕たちは、普段さまざまな新しい選択肢があるにも関わらず、ほとんどの場合それを選択しません。今あるものを捨てて、新しいことに挑戦するにはリスクが伴います。成功する保証はないですし、むしろ失敗することの方が多いかもしれません。ですが、成功してきた人がたちは少なからずリスクを負ってきて変化してきた人たちばかりです。リスクを取ることに恐れていてはなにも変わらないですよね。だからといってリスクを取れるかと言われたら難しいので小さな変化からでもいいから慣れていく必要があるのではないかと思います。だからぼくは気が付いた時には、普段なら聞かない音楽を誰かから教えてもらい聞いてみたりして、小さな挑戦をするように意識してます。そう意識するだけでかなり自分の知識や行動が広がったと感じてます。
もし、興味があればやってみてください。

長々と書いてしまい、すいませんでした。
建築とは全然違う話になってしまいましたが、ぼくのコラムはこの辺にしておきます。

次回は会場コアの田島雅隆くんです。どんなコラムを書くのか楽しみですね!