きっかけ

こんにちは。
審査委員会副委員長の2年、吉村真由です。
最近は肌寒くなってきましたね、早いもので、今年も残り1ヶ月半となってしまいました。
私が建築学生を始めて、もう1年半が経ちました。しかし、つい最近まで、私は好きな建築や建築家というものが無かったのです。そんな私がこの夏、ビビッとくる建築に出会ったのです!今回はその話をしたいと思います。

その建築とは、村野藤吾さんが設計された日生劇場です。

この夏、私は友達と舞台を見に、東京へ行きました。その舞台がそこで上演されていたのです。
外観は落ち着いた、昔っぽい建物だと感じ、まだ、そこまでビビッとはきていませんでした笑
しかし、劇場のホールの中に入ったとき、あ、こんなホールあるんだ、外観と全然違うし、めちゃくちゃすごいな、と思ったのです。
どんなホールかは皆さんの目で確かめて欲しいです!

まさか、趣味の舞台でこんなすごい建築に出会えるとは思いませんでした。要するに、興味を持つきっかけはどこに転がっているかわからない、だから、いろいろなことにアンテナを張って自分の好きなことに自信を持って、これからの大学生活を過ごしていきたいと思いました。

次は、審査委員会の掛布さんです!どんな熱い話をしてくださるのか楽しみですね!