2016年

おつかれさまです!広報委員会副委員長の竹内です!

気づけばもう12月31日で、大晦日ですね!
月日がたつのも早いもので、あっという間に2016年も終わりですね!
NAFの活動もより活発になって、新年を迎えたらいよいよ卒業設計展に向けて本格化していきます。

2016年のNAFはどうでしたか?

今年のNAFで1番印象に残っているのは、即日設計です。
グループになって24時間で避難所をつくるというものでしたが、とってもいい経験でした!
その場に集まった様々な大学の子達の意見を聞き、その意見をまとめあげたりするのはとても大変でしたが、完成したときは大きな達成感がありました。
普段あまり聞けない子の建築に対する姿勢だったり、意見だったりを知ることができて、いい刺激になりました。

またこの即日設計での最優秀作品の「自由に囲む」が建築文化週間2016で佳作に選ばれたんです!
本当に素晴らしいですよね!
チームEの皆さん最優秀作品のチームEの作品 「自由に囲む」

他にも様々なことがありましたが、やっぱりNAFには他の建築学生や建築家や教授などのつながりがたくさんある素敵なものだと思いました。

2017年もこのつながりを大切にして、NAFをがんばっていきましょう!
3月の本番に向けてすすんでいきましょう!
2016年ありがとうございました!
みなさん良いお年を!