建築旅行の話

皆さんこんにちは、広報委員でsnsを担当している浅見です。

少し寒くなってきて、だんだん冬に近づいて来ましたね。最近は衣替えを完了してホッとしています。

今回は、建築旅行の話をします!

長期休みになると皆さんも建築旅行をするのではないでしょうか?
今年の夏は2泊3日で東京・横浜へ行きました。横浜では、教授が設計した建築を見学し、東京では、東京カテドラル聖マリア大聖堂、TOD’S 、BOSS、多摩美術大学図書館、21_21 design sight、国立新美術館、sarugaku、代官山蔦屋書店、浅草文化観光センター、東京フォーラム、日比谷花壇と、移動は常に早歩きなハードなスケジュールでしたが、空間を体験出来てよかったです。特に東京カテドラル聖マリア大聖堂は迫力がありました。

10405541_589095927869109_4322779596772115135_n

しかし、長期休みに何日も旅行に行けるお金が無い時は、中部の建築を見に行きます!

愛知では、青木淳さんのルイヴィトン、小牧市立図書館、豊田市美術館、名古屋の家、豊田市生涯センター逢妻交流館、プロソミュージアム リサーチセンター

岐阜には瞑想の森、長良川国際会議場、北方ハイタウン、岐阜市民会館

三重では、シーラカンスの尾鷲小学校、熊野古道センター、LOTUS BEAUTY SALONなど

当日遠方からNAFを見にこられる際は、名古屋に来たついでに岐阜や三重にも是非立ち寄ってみて下さい:)