芽吹く、建築
見る 美せる 魅せられる

NAFとは | NAF2019

NAFとは

NagoyaArchiFes(通称NAF)とは、中部最大規模の建築学生団体であり、16の大学・専門学校の学生約150人で構成された団体です。
今年で創立6年目を迎えるNAFでは卒業設計展の運営をはじめ、レクチャーや講評会など建築に関わる様々な活動を行っています。

大会コンセプト

NGOYA Archi Fes 2019(通称NAF)は、理念である「中部建築界の活性化」を元に、多岐にわたる活動をしています。
NAF2019中部卒業設計展では今年度のキャッチコピーとして「芽吹く、建築」を掲げ、卒業設計を通して学んだことがこれからの人生に繋がっていくきっかけを作ります。
また、審査員の方々それぞれの価値観による多様な意見を作品に重ねることで、新たな視点で自分の作品を見つめなおすことができ、出展者の成長に繋がることを目指します。

実行委員長より

本設計展は、中部地域の建築界を盛り上げ、次代の建築を作り出す意欲を社会へ発信する事を目的とします。
学生・建築家・教育者を巻き込み、互いに批評を繰り広げる場を作り上げるべく、中部地域の建築学生が集い本設計展を開催します。
卒業設計は学部活動の集大成であると同時に、様々な価値観により作られるものであります。
それらの中から単に優劣をつけるだけでなく、様々な評価軸のもとで作品を見つめ直す場を作ることにより、建築という広い分野において、参加者が自己を見つめ直す機会になると考えます。
今年で6年目となる本設計展では、卒業設計展の他にも様々な展示を企画しています。

実行委員長 中部大学 山田未紅

主催 / NAGOYA Archi Fes 2019 中部卒業設計展実行委員会  問い合わせ先 / 2019naf@gmail.com  共催 / 総合資格学院・株式会社総合資格