日別アーカイブ: 2019年2月5日

ここから

こんにちは!今年からNAFに加入しました、名古屋工業大学2年生の岩田愛優美です。
 今年度の設計課題が終了し、テストに追われています。設計はお休み期間の今、建築学生の将来について考えてみようと思います。
 建築をやっている人のうち、学生の期間はパッとしなかったのに社会に出て実際に仕事をし始めるようになると脚光を浴びるようになる人がいる、という話を聞いたことがあります。どうして社会に出てから活躍し始めるのでしょうか?学生の設計課題と社会人のお仕事、圧倒
的に違う部分は、「お客さん」がいることです。社会に出て活躍できる人にはお客さんの要望に答えられる力があります。自分のことをたくさん考えて設計してくれた建物はお客さんからして、たまらなく嬉しいものでしょう。そんな相手想いの設計者になるために、日々努力していこうと思います。

あらためて。

こんにちは!
名古屋造形大学3年、佐々木佳乃です!

いよいよ今年も中部卒業設計展が近づいてきましたね!今年はどんな作品がみれるんだろうと私もたのしみにしています!エントリーまだまだ募集していますよ!

私ごとですが、つい先日所属しているバンドで企画イベントをやりました!
このイベントを通してあらためて、来てくれる人、イベントに関わってくださったり 盛り上げてくださった方々の大切さが身に沁みました。

そしてこれは設計展にも言い換えられるのではないかと思いました!

たとえば、多くの人に伝わりやすいポスターやフライヤーをデザインすること、スムーズな審査の流れを考えること、会場オブジェで設計展を盛り上げること。
これら私たちの当日までの動きも、出展者の方がいて、来場してくれる方がいてはじめて成果が出たり、意味を持つ。
また、そもそもの開催も協賛企業さんがいてこそ。

このNAFの活動も、団体内外でとても支えられていて感謝でいっぱい。あらためて3年目、ラストイヤー。感謝の気持ちを大事に良いものにしていきたいです!

今年もどうかよろしくお願いします!