日別アーカイブ: 2019年1月20日

授業で学んでいること

こんにちは。金城学院大学2年の藤原里夏です。初めて建築コラムを書かせて頂きます。
私は大学での学びについて書きたいと思います。
最近は授業で2ヶ月間かけて取り組んできた集合住宅の課題が終わりました。コミュニティやプライバシーについてなど今までの課題よりも考える点が多く、たくさん悩みながら作りました。模型を作り終えて、私が作りたかったものができた時はとても嬉しかったですが、友だちの作品を見て、私はまだまだ外観にこだわりすぎてしまうことに気づかされました。集合住宅の設計は集まって住む場所はどうあるべきかということや、周辺環境との関係性をよく考えなければいけないと強く感じました。とても刺激的な2ヶ月間でした。
最近では将来について考えることが多くあります。将来に向けてこの春休みに何か自分から動いていきたいという思いから、設計事務所でのオープンデスクに参加することにしました。多くのことを吸収してきたいと思います!