日別アーカイブ: 2019年1月15日

一年間について

こんにちは。
名城大学一年の駒田名菜です。

時日は過ぎ、大学生活一年目が終わろうとしています。そこで、この一年間について話したいと思います。言葉足らずな部分もあるかもしれませんが、書かせていただきます。

大学に入学した当初は一般高校に通っていたので、建築について何も知らない状態でした。建築に触れていくのにつれて、建築とは奥の深いものだと思うようになりました。何気ない生活から学ぶことがあり、いつも見ている風景が少し違うように感じます。

アーキテク茶会に参加させていただき、先輩と活動するなかで建築に対する姿勢を見て、刺激を受けました。また、建築について話すことが次第に多くなりました。友達のモチベーションが高いので、私も意識が高まります。様々な考え方を知るとともに、自分の話す力の乏しさを身に染みて感じました。

充実した時間を過ごすことができましたが、時間に余裕がなく追われる一年になったので、時間を有効活用したいです。そして、徐々に話す力を身につけたいと思います。