月別アーカイブ: 2018年1月

1ヶ月

こんにちは!
デザイン委員会 名古屋工業大学 3年 牧です。

1月も終わりということで、
もうすぐ2018年初めの1ヶ月が経とうとしていますね!

みなさんはこの1ヶ月いかがお過ごしでしたでしょうか?

お正月をゆったりと過ごしているうちに気付けば仕事や学校が始まっていた方、
あるいは、お正月なんて無かった!最初から最後まで忙しかった!なんて方もいらっしゃるかもしれません、、、泣

僕の1ヶ月も慌ただしく、あれよあれよという間に終わっていきそうです。笑

そんな時間の流れの早さですから、
あっという間に大学生活の折り返し地点を過ぎ、
気付けばもう3年生も終わりがけです。

今までは卒制展の運営として、
出展者のみなさんがご自身の作品を最高の舞台で発表するためのお手伝いをさせていただいていましたが、
来年度はいよいよ自分がその舞台に立つ学年になります。
卒業に向かって、来月以降も建築やデザインの勉学に励んでいきたいです!

みなさんも良い2月を!

ご自愛ください

はじめまして。
名古屋造形大学2年、デザイン副委員長の佐々木佳乃です!

今年はポロシャツ班の班長も勤めさせていただきますm(_ _)m

さて、NAFの作品募集期間も間近に迫って参りましたね!!私自身どんな作品を見られるのかワクワクしております!!是非たくさんの出展お待ちしてます!!!

あと今年はポロシャツが例年と違う感じになる可能性大なので、当日はいつもとちょっと違うNAFスタッフたちの出で立ちも要チェックです!

ええ、私事ではありますが、設計課題の提出も終わり、テストも終わり、レポートも提出し、、春休み間近…!というタイミングでインフルエンザB型になってしまいました…(泣)

気が抜けてしまったんですかね、、卒制大詰の先輩たちにうつしてしまったら大変だし、ひっそりと引きこもろうと思います…

せっかくだしこの間にポロシャツのデザインはもちろん、普段やりたかったけどできなかったことたくさんやってしまいたいなああと熱が下がる前から目論んでいるところです

開き直りがはやい。(笑)

いまA型B型同時に流行ってるみたいですね…!みなさんどうか無理しすぎずに身体に気をつけてください、、

経験!

こんにちは!初めまして。中部大2年、山田未紅です。渉外委員副委員長です!
いよいよ設計展まで2ヶ月切りました!渉外委員会では様々な中部圏の建築関係の企業様へ電話掛けをして協賛のお願いをしてきました。私は先日行われた、総合資格学院さんの合格祝賀会へも参加させていただき、会場で直接企業の方ともお話させていただきました。生まれて初めての名刺交換で見様見真似でしたが、何事も経験した者勝ちだなと思いました!渉外委員としての企業様への電話掛けは私は今年で2年目になり、だいぶ慣れてきました。これは絶対に将来に繋がっていると思います。テストが終われば春休み!!大学生の春休みはとても長いです。色々なことに挑戦して沢山吸収するチャンスなので、楽しみにしています。その1つとして、私も前の投稿のなぎんぬこと松島凪と同じくヨーロッパ研修へ行ってきます!ただの旅行になってしまわないよう、沢山見て感じて吸収しまくって来ようと思います!!

ヨーロッパ

こんにちは、初めまして!中部大学2年、松島凪です。NAFでは会場委員会副委員長兼運送班長を務めさせていただいております!

私の学校では2年に一度、海外建築研修というものがあります。字のまんま、海外にある建築を見て回る研修です(笑)今年はちょうど、研修の年で私も参加します。2/13から10日間程ヨーロッパの建築を見て回る予定です。ポーランドから始まり、チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロヴェニア、クロアチアを巡ります。

私は今まで海外に行ったこともなく飛行機に乗った事もなかったので、今回が初海外&初飛行機になります。なので海外での過ごし方や、準備する物等知らない事ばっかりで最近は慌ただしく準備に追われています。パスポートをとり、クレジットカードを作り、海外保険に入り…海外に行くのって、こんなにも大変なのか…と、思いながらも楽しみでワクワクしております。

今回、研修に行く際に1人1つ訪れる予定の建築物を調べる事になりました。私が担当になった建物は、ポーランドのザコパネという町にありますイエズス聖心教会です。ネットを使ってポルトガル語で調べてから日本語に直して検索したページを読むのですが、かなり大変な作業でした…しかし苦労して調べると実物をより一層見たくなるのが人間ですよね(笑)ますます楽しみが増えました。

この研修に行って人生観や価値観がガラッと変わる、そんな研修にしたいと強く願っています。

留学

寒いですね。
雪がうっすらと地面に積もっている日もあります。
体調管理には気をつけます。

こんにちは。
審査委員会副委員長の名古屋市立大学2年のイケモトです。
ニックネームはメディです。

私からは、イタリア留学中の友人について伝えたいと思います。

私の友人Aちゃんは、同じ大学で建築を勉強していた同級生で、2年生の夏にイタリアに留学にいきました。
私とAちゃんは時々、LINEでやりとりをします。夜更かしが得意な私が深夜3時くらいに連絡すると、夜更かしが苦手なAちゃんにとっては時差によってちょうど良い時刻なのでしょうか、すぐに返信がきます。

つい最近は、Aちゃんと設計課題の課題の話をしていました。
そこで、Aちゃんが通っているイタリアの大学と、私の大学の違いに気付きました。
Aちゃんが言うには、「先生から歴史的観点から突っ込まれる」というのです。
確かに、私の大学でも2年の設計課題で歴史のことを考えて設計する人もいますが、メインではないし、設計に取り入れる人は少ないです。

しかし、敷地分析や人の流れとの関連性、とくに歴史的観点からの考えなどが、名古屋にいる私たちよりもイタリアにいるAちゃんの方が、敏感に考えさせられていると感じました。
Aちゃんは、1年生の後期の設計課題で同じグループで一緒に作品を作った仲間なのですが、設計課題以外の話をしていても、彼女が海外ですごく一生懸命勉強していて、多くのことを吸収し、成長していることが伝わります。
私も負けていられないなあと思いつつ、3年の後期に彼女が帰国するので、直接会っていろんな話をしたいですね。

さて、先輩の卒制のお手伝いが始まりました。
先輩方が一生懸命に作業したり考えていたりするのを見て、すごいなあと思いつつ自分の2年後について時々考えます。

ことしもNAFをよろしくお願いします。

成人式

こんにちは!お久しぶりの登場、椙山女学園大学2年広報委員会副委員長の下岡真夕です!

最近は寒い日が続きますね😂インフルエンザも流行ってるので、気をつけたいですね、

今回は、成人式のことを書こうと思います。
1月7日、成人式に行ってきました〜!
当日は7時から着付けでめちゃくちゃ眠かったです 泣
女性はわかると思いますが、振袖ってめちゃくちゃ疲れるんです!帯を二人掛かりでぎゅうぎゅうにしめるし、帯の結び目がくづれないように椅子の背もたれにもたれちゃいけないんです。地獄です。トイレにもいけません。疲れた〜〜泣

わたしは母の振袖を着ました。母と、母の妹(叔母)が着た振袖で、とっても渋い柄です。母が、姐さんを目指して選んだ振袖なんです笑 最初はもっと可愛い古典柄とかがいいなぁて思ってたんですが、誰とも被らないし、丁寧に作られた振袖で、味があって
だんだん気に入りました。祖父、祖母に見せるととても喜んでくれました。受け継ぐって素敵なことだと思いました。

二次会では、久々に会う中学の頃の友人と、たくさんお話をしました。大学に行っている子、就職した子、いろいろな人生があるなぁと思いました。あの頃あの子のことがすきだったよね、とか。学祭でこんなことあったよね、とか。あの先生元気にしてるかなぁ、とか。夢を語り合って、勉強頑張ろうねってはなしたり。素敵な時間でした。年が経つほど過ぎていくのは早いよ!とよく言われますが、これから20年後なんて全然想像できないですね……自分はどんな大人になるのかなぁ。

夢のために頑張ろうとおもって課題進めます!18日提出だ〜泣 頑張るぞ!

お次は、はじめん

抱負

新年あけましておめでとうございます
成人式目前になって髪を切ろうかすごく迷っている広報副委員長の小出はじめです
今年も中部卒業設計展NAFをよろしくお願い致します

さて、みなさんはどんな年越しをされたでしょうか?
家でまったりする人、年越しライブに行く人、海外でカウントダウンする人…まあ人それぞれであると思うんですけど、僕はじいちゃん家で課題してました。

どうしてこうなったかって言うと長いのでここではやめておきますが、とりあえず言えることは提出期限間に合いませんでした笑
次回から気をつけることにします汗

さて1年始まったばかりなので抱負を今回は書こうかなって思います。
2018年最初に話した相手はじいちゃんでした。一緒に朝飯食って旅行の番組観て散歩しました。じいちゃんも元デザイナーだったので、街風景や建物みて〝こういうところがいけど、もうちょっとこうしたらいいな〟などと話は合います。
で、ふと思ったんですがこういう話題がじいちゃんとの間で浮上することが今までなかったんですよ!そう言えば!
今までだと学校の話とか旅の話とかだったのに、建築の話になっていることで自分がこの1年で建築学生になったことを改めて思わされました。気づいたら上の方見てたり、人の動線考えたり、誰が作ったんだろって思ったりするようになったんです。
1年って大きいですね。次のこのデカい1年、今までたくさん一緒に旅行してくれた友達に加え、もっといろんな人達といろんなところをみてみたいです。んで他の建築学生がどういうことを思うのかってことをもっと聞きたいです。