月別アーカイブ: 2017年3月

NAF2017 最後の投稿

NAGOYA Archi Fes2017中部卒業設計展もすべての日程を終え、今年度 活動してきたNAFも残り反省会だけとなりました。

4年目をむかえたNAF。
様々な反省を受け継ぎ、昨年の『確立』するという活動から、
確立されたものを中部地域に落とし込むことを目指して活動してきました。

自分は、
NAF2年目の年から3年間スタッフとして、活動を見てきましたが、

ふりかえってみると、
各年ごとに違う色をみせ、活動を続けていること感じています。

そこが、学生団体であるからこその魅力だと思っています。

毎年、スタッフのさまざまな色が見え、
その年その年ごとの個性が反映される団体のスタッフとして、活動していけたことがとてもうれしく、中部地域の他大学の人と一緒に何かを運営できることが楽しかったです。

来年度も、スタッフの個性が反映され
NAFから、中部建築界の活性化がよりわかりやすいものとなるようにと思っています。

初めて、コラムが更新された年からスタッフとして活動してきて
この投稿で、9つ目になりました。

過去のコラムを読み返してみると恥ずかしくなると同時に、3年の長さを感じます。

過去の委員長からの最後の投稿は、どれも格好よく
文章を書くのが苦手な自分にとっては、大きなプレッシャーでした。笑

格好いいことは書けませんでしたが、
最後に

NAFに関わってくださった皆様、
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

これからも
NAGOYA Archi Fes をよろしくお願いします。

——————————————————
NAGOYA Archi Fes 2017 中部卒業設計展
広報委員長 中本豊

おはようございます!

今日のコラムの担当は、NAF2017代表を務めさせていただいてます名古屋市立大学3年の鏡亮太です。

去年は会場委員会の副委員長でした。お世話になりました。

 

今年は代表になって再登場です!

 

WBCを知っていますか?World Baseball Classic の略称です!

3年に一度の世界一を決める大会です。

日本はがんばってます。

NAFを知っていますか?

Nagoya Archi Fes の略称です!

建築学生による団体で、中部卒業設計展を運営しています。

第一日目も密な審査が行われましたね。

 

NAFもWBCも密度の濃い審査会、熱い試合と、参加者も来場者も盛り上がってますね。

NAFといえば、今日15日はお昼過ぎより、公開審査会が行われます。

昨日とは、まったく異なる審査員の先生方です。

どんな審査になるのか想像つきませんね・・・

今日の審査会では、どんな評価軸で、どの作品が議論になるのか楽しみですね!

会場でお待ちしてます。

 

次は今年度最後のコラム、

黙々と仕事を捌く、

我らが広報メディア委員会、

委員長。

みんなのアイドルゆたか君です!!!

NAF1日目

こんにちは。広報委員長のゆたかです。
昨日の前日設営では、広報本部の設置と会場案内図の作成を行っていました。
・・・
という茶番はここまでにして
私、中本ではありません(笑)
改めましてこんにちは!NAF副代表の金城学院大学3年 西村美紀です。

どうしてこんな始まり方なのかというと
前回コラム担当だった渉外委員の関戸くんが
次は最後、ゆたかくんです~
と、盛大なフリでしめてくれたんです。
これを使わない手はないと思いました(笑)

さて、いよいよ本日からNAGOYA Archi Fes 2017 中部卒業設計展が3日間行われます。
1日目の今日は、おかげさまで朝からたくさんの方にお越しいただいています。

午前中に、展示スペースにてプレゼンテーションが行われました。
現在は休憩中で、ポスターセッション、分野別講評と続きます。
ますます活気あふれる会場になることを期待しています!
展示は20時まで行っているので。

ここで少し会場内の様子を紹介します。
まずはこちら
会場に入って最初に目にはいる、会場オブジェです!

会場デザイン班がつくってくれました。
NAFのロゴをモチーフとしたハニカムでデザインされています。
とってもかわいいオブジェなので、写真スポットですよ!笑
また、オブジェの裏側には一般投票の投票箱が埋め込まれています。
皆さんぜひ投票に参加してくださいね!

もう1つ。
こちらは、立体の会場案内図です。

昨日の会場設営で、スタッフ5人ほどで黙々と作ってくれました。

そしてそして
なんといっても、出展者の方の作品です!!
素晴らしい作品がたくさん展示されています。今年も見ごたえたっぷりです。
こちらは、会場に来ていただいてのお楽しみということで
写真は載せないでおきます。

建築を学んでいる人も、そうでない人も存分に楽しめる3日間になっています。
ぜひ会場まで足を運んでみてください!

次のコラム担当者は、ついに登場、NAF代表 鏡です。
今から緊張しているであろう明日の公開審査でのあいさつがうまくいくことを願って、私の投稿を終わりとさせていただきます。

震災の日

こんにちは。
渉外委員会の副委員長をやらせてもらってます、名古屋工業大学2年の関戸です。

さて、今日は3月11日、東日本代震災の日です。
建築と自然災害は切っても切れない関係にあると思います。

普段僕たちは建築の意匠的なところに目をむけがちですが、人の生活を守るシェルターとしての役割もとても大事な建築の要素の一つです。

建築を学ぶものとして、構造についての見識を深めることは、本当に大事なことだということを、こういうときには再認識させられます。

正直、座学の授業は退屈に思うこともあって、なんだか面倒だなと思ってしまうこともありますが、人の生活の拠点でありそれを守る役割である建築を作ることを志すものとして、しっかりと真剣に学んでいく必要があると考えています。

さて、そんな色んな勉強をしっかり積んできた先輩方の集大成の卒業製作を展示する卒製展まで、あとわずかとなりました!
それを主催する側として、出展者のみなさんも、見に来てくれたみなさんも満足できるような設計展にしたいなと思います!!

次はついに最後、
広報委員長のゆたかくんです~

バーガンディ

こんにちは〜
渉外委員会の水谷あさなです。

さて、3月も1週間経ちまして
もうNAF当日まであと1週間です。
私からすると1年間準備をしてきているので
やっと!本番!どきどき!って感じです。

先日、本番前最後の全体会があり、
委員会ごとに当日の流れを確認したり
公開審査のリハをしたりと、
最終確認の時期に入りました。

この日、デザイン委員会が作成してくれた
スタッフ用のポロシャツがみんなの手元に
渡りました。それがこちらです。

かわいいです。
各委員会をイメージしたアイコンが並ぶ
デザインとなっています。

ちなみに、このポロシャツの色は渉外班の
チームカラーで、他には
審査班→オレンジ、会場班→ネイビー、
広報班→イエロー、編集班→グリーン
と、仕事内容ごとに色分けされています。

ここでふと、渉外班のこのポロシャツの色
何色?って思う方いるかもしれません。
写真じゃわかりにくいですが、
これ赤色じゃないんです。バーガンディ。
つまりは赤ワイン的な色です。

他の班は昨年とほぼ同じチームカラーを
今年も引き継いでいるのですが、
実はわれらが渉外班では
昨年のチームカラーである水色から
バーガンディへとリニューアルしました。

特にたいした理由はありません。
バーガンディの方がお洒落っぽいからです。
あとは私が水色が似合わないからです。
藤井班長を説得して、チームカラーを
変えてもらいました。

と、話がそれてしまいましたが、
伝えたいのはこんなことではなくて、、、

当日このポロシャツを着ている人が
NAFのスタッフです。すぐ見つかります。
もしなにか困ったことがあれば、
何色のスタッフでも対応しますので
いつでもお声がけくださいね。

また、当日の3日間は、私たち渉外委員が
受付にてみなさんを笑顔でお迎えします。
ぜひぜひ足を運んでください〜
お待ちしております。

では次の渉外委員会のラストは、
副委員長の関戸くんです。よろしく〜

渉外のお仕事

こんにちは。
いよいよ3月になりNAF当日が近づいてきましたね!
渉外委員長の藤井です。

渉外委員会のトップバッターなのと、来年渉外委員会を選んでくれる子が少しでも増えるように、渉外がどんなお仕事をしているのかお話しします!

そもそも「渉外」って何なんだって感じですね
私も1年生の時にわからなくて辞書をひきました笑

渉外・・・外部と連絡、交渉すること です

外部とは企業さんのことを指します!
そしてその企業さんに協賛して頂けないか交渉をしているわけです。

交渉する手段として電話だったり、資料を送ったり、
今年は会社に伺って直接お話ししたりしました!
ざっくりとこんなことをしている委員会です!

渉外がどんな仕事をしているのかお話ししたところで、設計展について〜

1年生の時から3年間NAFをやっていて思うのは
やっぱり3年生の今年が1番濃ゆいです。

自分たちで決めていかなきゃと思うと会議でもたくさん話すし、委員会の仕事としては仕事の量が増えました!
人にお願いしないといけない事、逆に引き受けないといけない事があって大変だなぁと感じてます。

でもその分やっぱり3年のみんなとはNAF以外での交友というか、NAFをこえて仲良くなれるのはすごく嬉しいですね(^^)

今年の3年生は就職する人が多いので、続けるか悩んでる人もたくさんいて、続けると決める時には
「3年生で続けてよかった!楽しかったね」と言えるように頑張ろうね!と話してました

そんな楽しんでいる3年をみて、来年も続けてくれる
2年生がいてくれるといいなぁと思っています。

と、とっても主観的な話になってしまいましたが
今年も例年どおりスタッフは大忙しで準備を進めています!笑

出展者のみなさんが100%のプレゼンができるようサポートしていきますので、宜しくお願い致します。

以上藤井でした。

次はうちの色白看板娘!あさなさーん!