日別アーカイブ: 2015年1月26日

宇宙の話をしよう。

こんにちは。

NAF2015で演出委員会副委員長を務めています。名古屋工業大学2年の中島啓太です。

僕の学科は2年になると建築とデザインでコースが別れるのですが僕はデザインの方に進みました。建築の知識は少ない方ではあるのですが自分の興味を持っていることを話したいと思います。

突然ぶっ飛んだ話ですが僕は宇宙開発に興味があります。
宇宙飛行士になるための方法を一時期本気で調べたことがあるのはここだけの話。。。
「ガンダム」や「FREEDOM」、SFの作品で人間が地球外に移住している世界が描かれていることがよくあります。どうやら、人間が地球外で生活するというのは世界で多くの人が思い描く未来予想図であるようです。
このとき、人は生活するための「建築」が必要なわけでこれがないともちろん人間は生きていけません。現在も国際宇宙ステーションなどでは宇宙飛行士の人々が生活していますが、よく映像で見る宇宙ステーションの内部は機械機械したものです。宇宙はまだまだ未知で危険な領域ではありますが建築のちからが入り込む余地は大いにあります。それは彼らの心をより豊かにするかもしれないし、新たな発見を生み出すかもしれません。

あれこれ言いましたが要するに僕が言いたいのは建築の可能性は無限大ということです。もちろんその可能性は地球上に限ったことじゃなく全宇宙共通のことだと僕は思います。皆さんも建築の将来に大きな期待を持ってもらえたらと思います。

自分でもスケールの大きすぎる話をしているのはわかっていますが最近、けっこう思うことです。

ここからは僕の大学内トークになってしまいますがこの時期名工大の1年生の皆さんは建築かデザインどちらに進むか決めなければいけない時期です。

まだ迷っている人へ、、、
デザインへぜひ来てください。
建築系と比べればまだまだ人数が少ないですがデザイン系もこっちで楽しいことはめちゃめちゃたくさんあります。

僕たちの学年もアットホームに楽しくやってます。
そうです、”アットホーム”なんです。
「絵とか描くの上手じゃないですよ?」
大丈夫です。間違いなく自分の腕も上達します。

迷ってるならデザイン系にぜひ。

NAF本番まで残りが少なくなってきましたが演出委員会も設計展を盛り上げようとがんばっています。
建築に携わる皆さんの刺激に少しでもなったらと思います。