日別アーカイブ: 2015年1月7日

金沢

こんにちは。広報委員会の長屋です。

昨年の秋ごろから金沢21世紀美術館で多くの建築の展示会が行われていることもあり、多くの建築学生が金沢へ足を運んでいるように思います。私も先日、学校の研究室で建築旅行のため金沢の建築めぐりをしてきました。

鈴木大拙館、金沢21世紀美術館、金沢市民芸術村、石川県九谷焼美術館を回り、山代温泉総湯・古総湯に入って帰ってきました。何処もとても良い建築ばかりでした。名古屋でしたら、すべて回って日帰りで帰ってこれるので、金沢へ行った際はぜひ見てきてください。
中でもよかったのが鈴木大拙館です。谷口吉生の設計で2010年に建てられました。鈴木大拙に関する展示と共に、哲学者ということもあって学習空間や思想空間などが設けられています。
建物を回っていくと3つの庭を見ます。最後に見る水鏡の庭には圧倒されました。あの時感じた身震いをなんと表現していいのか分かりません。見た瞬間に枯山水の日本庭園が脳裏をよぎりました。完璧で美しい建築でした。

私も建築を学び始めて間もないので建築の専門的な良さなどは分かりませんが、良い建築に出会うと体で感じるものがあります。感動を造る建築家がNAGOYA Archi Fes出展者から輩出されることを願います。