日別アーカイブ: 2014年12月12日

提出期限に間に合うための心得

こんにちは、デザイン委員会・三重大学三年の杉浦建太です。広報委員会ではないのですが、自由に誰でも書いていいと聞いてそれならば!と筆をとった所存です。

あ、筆はとってませんね。キーボードを打ちました。

 

とまあ、ジョークはここらにして本題に入りましょう。

この世には「提出期限」というものが存在します。

ある期日までに物を仕上げるというやつです。

全国の建築学生もこやつに苦しめられていることでしょう。

今回は提出期限に間に合うための心得みたいなものを語ります。

 

作品提出後、「時間がなかった」「スケジュール管理が出来ない」「才能がない」と嘆く建築学生。

そりゃそうです、いままでやったこと無いんだから時間もかかるし、よくわからないし、上手くもいかないですよ。

ミスもするし、予想外も起きるから10分で終わると思うものは20分かかると思いましょ。

そう思って計画を立てると、二週間前から時間が無いことに気付きます。

そう!二週間前から時間は無いんです!

さあ、のんびりしてはいられない!

予定は前倒しで、出来るなら早く、早く!

最初から提出期限ギリギリまで時間を使おうと思ってはいけません。

嫌でも時間ギリギリまで使ってしまうのだから、二日前に仕上がるように計画しましょう。

それぐらいでやっと、とんとんです。

 

と、まあこれが心得みたいなものです。

具体的な課題の進め方は文字数の限界があるので、今回は精神的なものだけとします。

一応建築学科三年生なので、経験に基づいて語ってみました。

これを読んでくれた建築学生の力となれることを願って、終わりにしたいと思います。

それでは。