日別アーカイブ: 2014年10月26日

「勉強にもっとも大切なものは何ですか」にどう答える?

広報委員会所属の「牧 聡」です。よろしくお願いします。
(かつて「牧 恥」と間違えられたことから、「まきち」と呼ばれることが多いです。)

気になったことがあると聞かずにはいられない性格で、ほかの人がしている質問に割り込んでいって最終的には自分が質問していることもしばしばです。(被害者の方ごめんなさい。)

質問の魅力は知らないことが知れるだけでなく、その答え方や反応も人によって違うから奥が深いんです。

大学に入ってからも2年半でいろんな質問をしてきましたが

ひとつ決めている質問は

「勉強にもっとも大切なものはなんですか?」

大学の先生や先輩、企業家、医者、留学生など、多くの人に失礼ながらこの質問をさせていただいています。

皆さんいつも親切にこたえてくださり、答える人によって

「当事者意識(もっとも納得させられました)」、「情熱」、「興味・好奇心」、「適切な目標設定」、「いい意味でのあきらめ」、「老師」etc…

義務教育では「それさっき言いました」という“魔の質問殺しのフレーズ”があるので、なかなか質問しにくかったのですが

特にこの建築の世界は抽象的なことから具体的な形の話まで多岐にわたり、質問好きとしてはずっとびんびんしています。

NAF2015のスローガンは「近未来に問う」です。

このNAFからの1つの同じ質問に対してどのような答えがあつまるのでしょうか?

出展者たちは、近未来にいったい何を問い、どのように答えるのでしょうか。。。

 

こんなことを書いてますが
牧はいわゆるコミュ障なので
質問は
「好き」ですが
「苦手」ですorz
同士募集してます…