竹内 健人 のすべての投稿

2016年

おつかれさまです!広報委員会副委員長の竹内です!

気づけばもう12月31日で、大晦日ですね!
月日がたつのも早いもので、あっという間に2016年も終わりですね!
NAFの活動もより活発になって、新年を迎えたらいよいよ卒業設計展に向けて本格化していきます。

2016年のNAFはどうでしたか?

今年のNAFで1番印象に残っているのは、即日設計です。
グループになって24時間で避難所をつくるというものでしたが、とってもいい経験でした!
その場に集まった様々な大学の子達の意見を聞き、その意見をまとめあげたりするのはとても大変でしたが、完成したときは大きな達成感がありました。
普段あまり聞けない子の建築に対する姿勢だったり、意見だったりを知ることができて、いい刺激になりました。

またこの即日設計での最優秀作品の「自由に囲む」が建築文化週間2016で佳作に選ばれたんです!
本当に素晴らしいですよね!
チームEの皆さん最優秀作品のチームEの作品 「自由に囲む」

他にも様々なことがありましたが、やっぱりNAFには他の建築学生や建築家や教授などのつながりがたくさんある素敵なものだと思いました。

2017年もこのつながりを大切にして、NAFをがんばっていきましょう!
3月の本番に向けてすすんでいきましょう!
2016年ありがとうございました!
みなさん良いお年を!

建築コラム

みなさん、こんにちは!NAF2017広報委員会副委員長をやらせてもらっています、名古屋工業大学2年生の竹内健人です。よろしくお願いします!

さあ、今年もNAFの建築コラムが始まりましたね!NAFは3月に行われる中部卒業設計展での成功を最終目標に、日々活動をしている訳ですが、その間には、公演会や様々な催しがあるので、このコラムを通して、それらの様子を発信したり、また素敵な建築を紹介して建築そのものの面白さを伝えていきたいと思います!!

ということで、この僕が夏休みに訪れて記憶に残っている日本の建物を一つ紹介したいとおもいます!神奈川県の横浜にある赤れんが倉庫です。

横浜赤レンガ倉庫は、明治政府によって保税倉庫として建設されたとても歴史のある建物です。保税倉庫としての役割は1989年までに終え、しばらく放置されていました。いまでは中を改装し、レストランやショッピングモールになっています。赤れんが倉庫

見た目からしてもとても歴史を感じる建物でした!!周りの雰囲気もとっても素敵なところなので、気になる人は是非行ってみてください!!

いかがてしたか??このようにして建築のことやNAFのことを発信していくので、よろしくお願いします!ではまた!!

とれとれヴィレッジ

こんばんわ!
名古屋工業大学建築デザイン学科1年生、NAF広報メディア委員会の竹内健人です。

前回の平田さんが書いた、瞑想の森、市営斎場の記事を読ませてもらいました。
斎場とは思えないほど穏やかで柔らかい印象を受け、けれどどこか神秘的な雰囲気を感じることができて、とても感動しました!
芸術的にもとても素晴らしい建築物ですね!
機会があればぜひ一度行ってみたいと思います!

平田さんからのテーマが「今一番行ってみたい場所」だったので、僕が今気になっている場所をひとつ紹介したいと思います。

とれとれヴィレッジ(和歌山県 西牟婁郡)

丸みを帯びていて、ひとつひとつが可愛らしいとても特徴的な建物の集まりがとれとれヴィレッジです。
こちらは、和歌山県にあるリゾート型宿泊施設です。

辺りの景色が日本ではなく、なんだかヨーロッパに来たであるかのようなノスタルジックな空間を感じることができます。一歩足を踏み入れたときに感じられる異国情緒はきっととても感動的であることでしょう!

デザイン的にもとても注目されており、2014年にはこの建物を設計した、石川県金沢市一級建築士事務所のアーキアーバン建築研究所が「2014いしかわインテリア
デザイン賞」を受賞しています。

またこの建物はなんと発泡スチロールで作られており、
その以外性にも注目が集まっています。なんとも驚きですね!
僕個人としても、発泡スチロールで作られた建物がどんなものなのかとても興味があります。

デザイン的にも建築的にもとても注目が集まっているこちらのとれとれヴィレッジですが、、、、
周りにはレジャー施設や浜辺などがあってリゾート施設としてもとても素晴らしい場所です。
ぜひ行ってみたいですね!
皆さんもぜひ足を運んだみてはいかがでしょうか?

では、次の服部さんには「印象に残っている建物」についてお願いします。
よろしくお願いします。