wunit design studioによるインスタレーション”記憶の結晶”

名工1年の岡本です。今日は更新日ではありませんが、イベントがあったので投稿させていただきます。

楊輝荘でwunit design studioによるインスタレーションが展示されているので見に行ってきました。僕が行ったときはあいにくの雨でしたが、それはそれで風情があってよかったです。

どういった展示がされているのか説明します。楊輝荘という場所は、もともと松坂屋の前身の会社の社長の別荘(30数棟)でした。その建物が保存されているのですが、今日に至るまでに失われてしまった建物も多く存在します。そのひとつがwunit design studioによって再現された西行庵という建物です。

今回、建物の記憶を表現するという形で再現されています。それが記憶の結晶というわけです。遠くから見ると光の粒が集まって一つの建物を構成しているような、とても幻想的な光景です。

ワークショップは本日11/29日限り、展示は12/7までしていますのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。