建築学生でなくても

日曜日、コラム更新の日です!
今日の担当はいんでんです、よろしくお願いします。

いきなりですがここで問題です。下の写真は何に見えますか?
P9280308

「紅の豚…?」
僕は最初そう見えました。(笑)

これは香川県立体育館という建物で、建築家の丹下健三氏によって設計されました。(ちなみにネット等で調べて出てくるのは下のような写真です。)
IMG_3376

最初に示した写真は、この建物の外壁の一部だったんです。
巨匠が設計した建物だからという観点ではなく、ただかわいく見えたから。それだけの理由で、僕は一枚目にお見せした「壁の写真」が気に入りました。

この記事を読んでくださっている皆さんにも、そういった経験はないでしょうか。
高層ビルの迫力に驚かされたり、田舎町の駅舎に懐かしみを覚えたり、住宅街を歩き家の窓から漏れる光に温もりを感じたり…

「よくわかんないけど、なんとなく好き」
そんな景色があれば、毎日の通勤や通学が少し楽しくなりますよね。

3月の卒業設計展には、建築を専攻してきた学生たちの集大成が集います。
「専門的なイベントだし建築よく知らないから…」
いえいえ。さきほど書いたように、専門知識がなくとも色々なことを感じられるのが建築です。それが面白いところです。

建築に携わっていない方も大歓迎。自分だけのお気に入りの何かを、見つけに来てみませんか?
3月11日,12日。スタッフ一同、会場でお待ちしております。