1、2年生へ

中部卒業設計展まであと5日!
渉外委員長の長妻です。コラムには2回目の登場です。
2回目なので何を書こうか迷ってましたが今回は来年度以降のNAFをつくっていく後輩に向けて書きたいと思います。

今年のNAFは皆さんどうでしたか?

やりがいを感じれた人もいれば、所属はしているけどなんとなく時間が過ぎていっちゃった人もいたり、様々だと思います。

そこで、この1年がなんとなく過ぎてしまった人はもったいないことをしてしまったということに気付いてもらいたいです!

NAFでは学生団体ならではの普段の大学生活では経験できないことが沢山あります。
特に自分は今年渉外委員長、スペースさんとのプロジェクトのリーダーをやらせてもらってとても濃い一年でした。大学で課題をやっていても、企業の方にお金のことで連絡したり、大人と打ち合わせをして自分達で提案したものを実際に作品として制作したりすることなんてないですよね笑

結局のところ何が言いたいかと言うと、
NAFにはいろいろなことを経験することができるチャンスがたくさんあって、そのチャンスをもっと活かして欲しいということです。

確かにプロジェクト参加したりするのは時間も割かれるし、多くの苦労もあります。しかし、その壁を乗り越えた後、成果が見えた時は最高を達成感が得られますよ。

経験は失うことのないスキルになると信じてます!

次は会場委員長のりなちゃんです!