野球と建築

皆さん、こんにちは。
名古屋市立大学2年の西康貴です。

2月も半分が過ぎ、多くの大学生の春休みが始まっているかと思います。春休みになると時間ができ、気温も少しずつ暖かくなり外出や旅行など増えますよね。
そんな中自分は硬式野球部に所属しており、普段は部活と学業の両立でなかなか忙しいのですが、今は春休みということで日々野球に勤しんでおります。(笑)

意外かもしれませんが自分は投手でして、ピッチングにおいて一番大切なことは投球フォームであると思っています。フォームが崩れていると当然いい球は投げれないし、調子が良くない時はまずフォームを確認します。また球速を上げたいと思えば、鍛えるのも大切ですが、YouTubeやTwitterなどでプロやメジャーリーガーのフォームなどを参考にしています。

そして自分は建築にも同じ事が言えると思っていて、新しい設計課題が始まったら参考事例などとにかく本を探したり、ネットで調べたりしますよね?とにかく調べる、探す、そう言ったことで知見を広め、新たな気づきに繋がって行くと思います。2年生になり、実習課題が本格化し、たくさん設計しましたが、とにかく調べ、そのあとスタディを進めて行くことでより良いカタチになって行くのではないかと感じました。

努力する前にその方向性を間違えず効率よく物事を行うためにも調べる事が何事にも置いても大切なのかと思います。