下克上

2/14のコラム担当の梶田龍生です。お願いします。
ハッピーバレンタイン!
広報委員会の梶田龍生です。

まさかの聖なるバレンタインデーにコラム担当日がジャストミートしてしまいました。気になるあの子から愛のこもったチョコレートをもらえた人も、初めからわかってたわい!と思いながらも虚しさを胸に手ぶらで帰路に着いている人もいることでしょう。がしかし!気にすることはありません!あの福山雅治でさえ、学生時代、2/14 、大きな袋と期待を胸に学校に行ったところ、誰一人からもチョコレートを貰えず空っぽのまま帰ったらしいです。

せっかくコラムを書く機会を頂いたので、私の生きる原動力になっている言葉を紹介したいと思います。それは、

『下克上』   です。

自分の前に自分より上の人が現れた時、どうしたらその人の上に行けるか。それだけを考えてきました。大学には、自分より遥かに多くの専門知識や技術を持っている先輩方が沢山います。もちろん同い年にも尊敬する人はいます。まだ自分はその人達よりかなり劣っています。だからこそ、大学生活そのものがワクワクで溢れています。

考え方次第で毎日がアミューズメントパークにいる気持ちになります。という楽しい話でした!

マリーナベイサンズ!