のらりくらりと

みなさん、はじめまして!名古屋工業大学3年の掛布竣也です!審査委員会のコアをやってます!

「ついに僕にもコラムを書く番がまわってきてしまった。どんなことを書こうかなー。まあ、あとでゆっくり考えよう。」などと思っていましたら、すっかりと忘れてしまっていました!実は今提出の期限を過ぎて焦っています。あちゃー笑。(担当の方にご迷惑をおかけして申し訳ないです)

まずは、こんな怠慢な僕のコラムを読んでいただきありがとうございます。「のらりくらりと」なんてタイトルをつけて話させていただきます。

「のらりくらりと」は僕の大切な生きるテーマです。高校生頃、漢文の授業で「上善は水のごとし…」と始まる文に出会いました。確か老子の書いた文で、何物にもとらわれない、やわらかな水のように生きるのが善いといったような文章がつづいていたと思います。高校生の頃の自分はひどくこの文章に感銘をうけて、「水のように何物にもとらわれず、ぽけ〜っと過ごしたいなぁ」なんて考えていました。

そして時間が経って今では「のらりくらりと生きたいなぁ」と考えています。「のらりくらり」には「うまくかわして〜」と「怠慢な〜」という二つの意味があって、この二つとも自分に合っていると思っています。(怠けてたらすっかりコラムのこと忘れてしまいました…)
でも、僕にとってこの言葉にはもう一つ「自由気ままに〜」という意味があって、そういう意味でも僕の大切な生きるテーマなんです。

生きていれば何か嫌なこともありますし、大変なこともあります。何かに執着してしまったり、臆病になったり、怒ったりしてしまうことも有るかと思います。コラムを書き忘れるミスなんてするかもしれないです。でもそんなときこそ、心を平穏に、「何とかなるさ〜」と大らかで楽観的になれたらいいですよね。だから僕は今日も明日ものらりくらりと生きていけたらいいなって思ってます!笑(あんまりできていないけど…)
みなさんものらりくらりと何事にもとらわれず、自由気ままに過ごしてみるのはどうでしょうか!

ということで、長くなってしまいましたが、今回は僕のテーマ「のらりくらりと」でした!最後まで見ていただきありがとうございます!

お次は正村優衣さんです!よろしくお願いします!