迷ったら飛び込め!

初めまして!渉外委員長の長妻です!
代表、副代表と本当に2人ともかっこいい事書いててびっくりです(笑)プレッシャーですが頑張ります。

今回、自分は自分が実際に気づかされたことについて話してみます。

皆さんは、何かをやるか迷ったときどうしてますか?
時間がないから…
出来るかわからないから…
と実際に行動せずに諦めたりしていませんか。
「迷ったらそこに飛び込め」という言葉を耳にすることありますよね。自分は、それを聞いてそんなこと言ったって本当にできないし…などと考えてました。
しかし、最近身をもって「飛び込む」ことの重要性に気づかされました。

設計課題もあるし、渉外の仕事もある。そんな時にあるプロジェクトの手伝いをお願いされ、一度は断ろうとも考えましたが、「迷ったらまずはそこに飛び込め」を実行すべく、手伝いにいってみました。そこでは本当に様々な出会いがあり、そこでしか得られない経験がありました。
飛び込んだ結果自分の思っていたのと違ったといった経験もあります。しかし、今思えばそれでも尊敬する先輩に出会えたり、普通の大学生活ではできないことができたり、必ず今の自分にプラスになっています。

迷ったことがあれば、まずは飛び込み、そして一所懸命やり遂げる。
失敗したとしてもその結果得た経験は必ず自分の力になります。

これは綺麗事のように聞こえるかもしれません。しかし、百聞は一見に如かずです。まずは飛び込んでみてください。やらなければならないことを投げ出しても良いということでは無いですが設計課題などの忙しさの原因は大抵なんとかなります(笑)

皆さんが飛び込み、何かを得られることを願ってます!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は…大勢の会場委員会をまとめてる会場委員長 高井です!!