ここから

こんにちは!今年からNAFに加入しました、名古屋工業大学2年生の岩田愛優美です。
 今年度の設計課題が終了し、テストに追われています。設計はお休み期間の今、建築学生の将来について考えてみようと思います。
 建築をやっている人のうち、学生の期間はパッとしなかったのに社会に出て実際に仕事をし始めるようになると脚光を浴びるようになる人がいる、という話を聞いたことがあります。どうして社会に出てから活躍し始めるのでしょうか?学生の設計課題と社会人のお仕事、圧倒
的に違う部分は、「お客さん」がいることです。社会に出て活躍できる人にはお客さんの要望に答えられる力があります。自分のことをたくさん考えて設計してくれた建物はお客さんからして、たまらなく嬉しいものでしょう。そんな相手想いの設計者になるために、日々努力していこうと思います。