振り返り

こんにちは
名古屋工業大学2年、加藤駿です。私が今回、2年生を振り返ってみようかなと思いました。まだ、他の大学もそうですが、終わった訳では無いと思います。あとはテストを残すだけ!って人が多いかと思います。私の大学でも、あとはテストを迎えるだけという形になっており、大きな課題は残っていません。なので、ここらで振り返ってもいいかなと思い、書かせてもらいます。

この2年生を短くまとめるなら、あっという間で忙しく色んなことを学べた学年だったな、思いました。やはり、1番印象に残っていることは課題ですかね笑夏休みの動画で見せる課題、後期始まっての21世紀の建築を創発させる美術館、環境を生かした地域交流センター、構造を知るためのスタジアム課題を短い期間でやっていくことが大変でした。1年生や2年の前期は自分の好きなことを体現して取り組んでいましたが、これらの課題はここに建てたらどういう影響があるのか、利用者にとって便利なのか、夏や冬の対策はどうなっているのか、など求められるものが多くなったからです。自分の理想通りの建物がいまさっき挙げた条件を満たせれば言うことないですが、そんなものはなかなか作れません笑試行錯誤しながらこれはダメならこれを補うものはないか、など考えてきました。結果的にこれらの課題は全て満足してはいません。自分の中でもう少しこうしたかったなど思い当たる節が多々あります。でも、面白いなとも思いました。自分で考えていき、壁にぶつかり、それを乗り越えていく。時には自分だけではなく他の人からの意見もとり入れ新しい道を見つけていく。こういうことをしてるのが自分の中でとても楽しいなって思えました。これからも、今までの事を生かして課題に取り組んでいきたいと思います。