初めのあいさつ-企画者より-

企画提案をさせていただいたNAF広報委員会の岡本です。
建築コラムを作ることになった経緯を話したいと思います。

僕が情報工学科の先輩からweb制作の話を聞いたのが4月。その時はまだ何の知識も持ち合わせておらず、何のwebサイトを作るのかも知りませんでした。とりあえず”webサイトを作る”というのが目標でした。

しかしたくさんの建築学生の方と交流を続けていくうちに、目標が目標ではなく手段に変わっていきました。新たに目標となったのが、NAFのコンセプトの一つである”中部建築界の活性化”です。この意識の変化は僕が情報工学科生としてwebを作るためだけにNAFに参加しているのではなく、NAGOYA Archi Fes 中部卒業設計展 広報委員会の一員として中部建築界を盛り上げるために、webを作っていることを意味しているのだと思います。

ではNAFの一員として中部建築界の活性化に何か貢献できないだろうか、そう考えたときにヤフートピックスにNAFを載せることを思いつきました。そして、ヤフートピックスに載せるために何が必要かを調べました。調べた結果最も重要な要素だとわかったのが”社会的意義”です。つまり、NAFの社会的意義、ひいては建築の社会的意義をよのなかに伝える必要があるということです。

そのための一つの実践としての建築コラムです。建築ブログとしなかったのは社会的意義を伝えるということを明確にしたかったためです。

とはいうもののコラムなんてそう簡単に書けるはずもなく・・・コラムの要素を含んだブログのような感じで進めていけたらよいかと思います。

名古屋工業大学工学部情報工学科1年 岡本空大