3月11日NAF1日目

おはようございます!
副代表の東です。

今日は待ちに待ったNAF2016中部卒業設計展1日目です!
昨日は出展者さんの作品がぞろぞろと集まり、皆さんよりお先に作品を少し見ながら今日から始まる設計展の運営に対して緊張感をもちながらも、どんな議論が繰り広げられるのかとてもわくわくしていました!
さて本日は一次審査である1分間アピール、ポスターセッション、そして企画の学生審査と盛りだくさんの1日目です。
どれも見所がたくさんつまっているのでぜひ吹上ホールに来て建築づくしの1日を過ごしてください!

そして今日は3月11日。東日本大震災からはや5年が経ちました。
当時は私はまだ高校2年生で(若いな)友達と名古屋に買い物に来ていた時に地震が起きたのを覚えています。
もうずいぶん昔のように感じますが、今でも被災地では復興が滞っており自分の住んでいたところに帰ることができない地域があるのを皆さんご存知でしょうか。
私の所属する研究室では被災地の震災前のまちの模型を作成し、実際に被災地の方々と模型をもとにワークショップを行うプロジェクトを行っており、昨年の10月と今年の2月末に福島県に行きワークショップに参加させていただきました。
地元の方々から被災地の現状やまちでの思い出をきかせていただいて、私たち建築に携わっている者は何をするべきなのか、何ができるのかといろいろ考えさせられた、とても貴重な体験でした。
震災の日にこの設計展が開催されることも、建築に向き合うとても重要な機会になるのではないでしょうか。

…と、少し長くなりましたが、伝えたかったのはぜひこの3日間吹上ホールで一緒に建築を満喫しましょう!ということです!
もし何かわからないことがあれば気軽にスタッフに話しかけてくださいねー( ´ ▽ ` )ノ

ポロシャツを着てこんなスタッフバッジをつけています!
    null
また来場していただいた方はパンフレットを買ったりアンケートに答えて頂くと
右の写真のようなオリジナルステッカーやブローチをプレゼントします!
ぜひぜひアンケートに答えてゲットしてくださいね〜(*´ỏ`*)
では明日はあっきーことNAFの代表、山田です!