header

NAFとは

NAF(NAGOYA Archi Fes)は中部圏を対象とした卒業設計展を運営する学生団体として2013年に発足しました。
「中部建築界の活性化」、「評価軸の多様化」という2つのコンセプトを軸として、卒業設計展の運営とともに、様々な活動を行っています。

大会コンセプト

本年度の本設計展のキャッチコピーは「告白建築」です。
学部生活の集大成である卒業設計におけるパネルや模型は、出展者の考えや想いを伝えるものです。
伝える側である出展者と受けとる側である来場者や審査員によって、設計展が成り立つことを意味します。
そのような想いのこもった提案が集まることを期待しています。

実行委員長より

今年で4年目を迎える中部卒業設計展は、中部地域の建築界を盛り上げ、学生・建築家・教育者を巻き込んだ議論の場をつくることを目的とします。
本設計展の特徴は、中部地域に限定することで、一つの作品に対して深い審査が行われることと、人と人との距離感が近いことです。
建築に関わる人をはじめとする多分野にわたる方々と共に、想いをぶつけ合う場を学生の手でつくります。
多くの作品が一堂に会する空間によって、皆様が様々な作品や考えに触れ自分自身を見つめ直す機会になるだけでなく、何か建築に対する新たな発見が見つかることを願っております。

実行委員長 名古屋市立大学 鏡 亮太